[創刊の言葉]

美は遠いところにあるのではありません。
美は専門家のものでもありません。

楽しいことはテーマパークの中だけにあるものではありません。
微笑はファーストフードのサービスではありません。
健康はお医者さんやセラピストのものではありません。
運命は占い師のものではありません。
面白いことはテレビの中だけにあるものでも、お金を出して買うものでもありません。
今の世の中は、そんなことを一生懸命に忘れようとしているように見えます。

もっと近くに、もっと普通に、もっと生活の中に、美や芸術を見つけ出し、また導入したら、日本は本当の美しい国になるのではないでしょうか。

そんな意図で僕はWEB上で芸術雑誌を作ることにしました。
【DRAGON ART CREATOR’S REVIEW】といいます。
多くの芸術家、アーティスト、アートをサポートしマネジメントする人たちが参加してくれています。それから直接仕事では芸術表現にタッチしていない普通の人たちもたくさん参加してくれています。
美や芸術は特定の誰かのためのものではありません。

【DRAGON ART CREATOR’S REVIEW】は、投稿誌です。
趣旨に賛同した方ならば、どなたでも投稿することができます。
あなたもぜひ参加してください。

【編集兼発行人 村松恒平】

DRAGON ART CREATOR’S REVIEW • Powered by WP • Management by Kouhei Muramatsu • Logo&Icon Kintaro Takahashi