【左のポケット】その47「自然現象について考える」 長島義明

Posted on 5月 14, 2008

yaeyye.jpg

激しい雷の音を聴きながら自然現象の力について考えていた。

今月になって10万人の被災者が出たミャンマーの激しい台風による洪水

、そして、一昨日の中国で起こった激しい地震。

死者は何万人に増えるかわからないが、人は自然現象の前ではいかに無力で

あることか。どれほどの知恵をもってしても自然の力にはかなわない。

多くの人が説く立派な言葉も空々しく思えてくる。

著名な政治家や教育者、そして文化人、企業の経営者たちが説く言葉も、自然を前にする時、

いかに小さい人間の立場 から思いついた言葉にすぎないか、よくわかる。

人間が吐く言葉は自信に満ちた言葉であればあるほど、傲慢で無意味な言葉 であることか。

はげしい雨が降り、雷が窓を揺るがす音を立てる昨夜、僕はその音を聴きなが

ら自分の小ささを認識した。

あらためて、この世に産まれて来た事を喜び、 生きている事に感謝しなければと考え、

そして 明日には虹が出れば良いな と思った

Filed Under 【左のポケット】 | Leave a Comment

Author: 長島義明
Profile:日本及び世界の人々、風景を40年以上撮り続けるフリーの写真家。著書にアメリカで出版された「One World One People」 「One World One Child」、「阪神大震災」、がある。 写真展「平和だった頃のアフガニスタン」は日本各地で30回以上開催。アメリカ美術雑誌協会最優秀賞受賞
Data: 2008 年 5 月 14 日 at 1:11 PM

Leave a Comment

If you would like to make a comment, please fill out the form below.

Name (必須)

Email (必須)

ウェブサイト

コメント

Comments are closed.

DRAGON ART CREATOR’S REVIEW • Powered by WP • Management by Kouhei Muramatsu • Logo&Icon Kintaro Takahashi